菜食料理人HANAE.のよしなしごと loveflow.exblog.jp

菜食料理人HANAE.の綴る日々のこと。


by HANAE.
プロフィールを見る
画像一覧

【忘備録】 塩抜き生活

2014年2月

それは、魔女の一声から始まったのです。
「はなちゃん、塩抜きしたら良いよ3ヶ月くらい。
すごく変わるから。」

その時は、「塩」を抜くことが良くわからなかったし、
うん、そうですねー。なんて流してしまったんだけど。

でも、その言葉が次の日も残っていて、何となくやってみよーかな。
と、いう軽い気持ちの始まり。
節分、新年、新しい始まりの時期でもあったからかな。
変わりたいって気持ちもあったのかもしれない。

「塩を使わない」と意識すると、どれだけ無意識に使っていたかが、良くわかり。
調理の際に頼っていたかが良くわかる。

仕事上、完全に無塩にするのは不可能で。
外食もすれば、お酒も飲む(笑)
ゆるべじならぬ、ゆる塩抜き生活の日々となりました。

20日位過ぎた頃。
目の前にあったおせんべをボリボリ食べて。
ハッと気づく。しょっぱい!(笑)
普段は全く食べないのに、無意識に手が伸びてます。欲するってこうゆうことですね。
抜けて行く時に、欲する。
ベジタリアンになりたての頃を思い出していました。

美恵魔女に、「トマトのスープ」を教えてもらい飲んでみる。
古い身体にたまった塩を溶かしてくれるんだとか。
1週間程、毎日小さなコップ1杯を飲んでみました。

ココまでは大きな変化はないけれど、
お酒が飲みづらくなってきたこと。
甘いものはあまり受付けない、塩辛いものが食べたくなること。
少量のお醤油と、お味噌は食べているけど、味の濃いものを欲する。
でも食べると、ものすごく濃く感じる。
口の中が常に変な感じ。
ちょっと、塩気のあるものを食べると、体温が一気に上がる。
たまにぼーっとする。

やせた?と聞かれる。体重、体系の変化はありません(笑)
顔がスッキリしたのは、むくみがとれて来たからでしょう。


月末に、お友達と外食をして、今までにないくらいの塩分を摂取^^;
美味しかったけど、ちょっと塩気が強くて。
次の日まで、海水飲んだみたいに、口の中が海だった〜。

その次の日。
魔女カフェに行ったら「一気に抜けるかもよー」のお言葉そのまま。
鼻がむずむずして、くしゃみが出るようになって。
毎年、この時期は【春の排出】で1週間くらい、鼻水、涙目、くしゃみ。
花粉症か?と思う程、症状がでるので、今年もだね。何て思っていたら。
左側に症状が出るので、陽性の排出。

どんどん酷くなるばかり。
この2、3日はどーにもこうにも調子が悪くて。
寝込むって。。排出で。。
鼻水しょっぱい!勝手に出まくる涙、5連発のくしゃみ。
肌荒れ、背中ぼろぼろ、微熱、頭痛、だるさ、思考能力ゼロ。
喉痛ーい、やる気なし!夜寝られない。
目は開けてられないから、iPhoneもPCも見るの辛いし、仕事とか無理。
という、私の人生で前代未聞の事態。

コレが塩抜きの効果、、、
すごいな、人の身体って。
そしてマクロビオティックの智恵ってすごいなと、改めて体感したのです。

次は、切り干し大根のお茶だよ。っという魔女のアドバイスを守り。
それを飲みながら書いてます。
今朝は、まだまだかなーと思っていたけど、
夜には、鼻水はぴたっと止まり。
視界が明るい。

4月末までと決めているので、まだゆるゆる塩抜き生活は続きますが。
第一弾デトックス終了したもようです。

第二弾はあるのかな?
あんな辛いのはもういいです^^;
[PR]
by loveflow-vegan | 2014-03-08 23:55 | 日々のこと